副業からスタート!フランチャイズ

飲食フランチャイズで夢を実現!

数あるフランチャイズの業種の中でも飲食業界は特に本部の数が多く、また加盟希望者も多い業界です。40、50代で脱サラする方にも多く、最近は若い世代で資金を作って独立を目指すケースも増えています。

飲食系の特徴として、食材の仕入れやノウハウの習得、メニューの企画など、初期の段階で色々な費用がかかりますが、フランチャイズの場合はノウハウをトータルに利用できますので、開業までよりスムーズに進めることができます。

また飲食業界は扱う商材の種類がとても豊富です。居酒屋ファンが増えたから飲み屋さんにしたり、カフェブームだからコーヒー専門店を開いたり、ワインバルが流行るから立ち飲みワインバーを始めるなど、色々なアイディアが考えられます。

今後も色々な食材、店舗テーマ、メニューが流通するようになると思います。またフランチャイズであれば市場調査もまかせっきりで営業活動が可能になり、地域ブランドを目指すのもよいですし、可能な範囲で独自のメニューを開発するのもいいと思います。

宅配系も今は上り調子と見ていいと思います。高齢化が進む中で需要がどんどん伸びている業界です。

基本的に厨房機器や内装デザイン改修などで多額の初期費用が必要だ、と考えられがちな業界ですが、現実的にはかなりの低額で抑えることができるFCのケースも増えているようです。初期投資の回収時期や、利益増などの見込みを明確にすることができれば、後は多店舗展開も夢ではありません。

飲食フランチャイズの会社一覧

最新記事